私が毎年名刺を作り変えるわけ

Pocket

まいどです!
ブランディング視点であなたの仕事に『違い』を作り、『魅力』を生みだす
神戸の販促プランナーの則枝美香(@info_branche)です。

昨日参加した「2015年個人事業主の仕事始め@神戸」のあとで
色々なアイディアが固まりブランシュの各種ツールやHPの修正を行っています。

名刺もその1つ。
私は名刺を毎年マイナーチェンジしています。

名刺裏
(これは現在制作中のため切り抜きも雑ですが。名刺の裏側。)

私は名刺交換の段階で「仕事をとりたい」という考えはありません。

以前は名刺交換後、少しでもおつきあいを深めていけるように
「◎◎で検索」という表記をつけることで
一番更新頻度のあるブログに誘導する作りにしていました。

今はFacebookがインフラ化し『もう名刺交換は不要では?』と思うことも度々です。

それでも私はなぜ名刺をマイナーチェンジし続けるのだろうか考えていた時
小山薫堂さんの本の中の1つの文章がビシっと私のしたいことに当てはまりました。

名刺がやる気を喚起する

「くまもん」などの仕掛人、小山薫堂さんはホテルのリニューアルをする際に
従業員の意識改革をまず行うことにされました。

個々のスタッフに名刺を持たせることにしたのです。

名刺を持たせることで
ホテルの「よいところを再認識させ」
自分はホテルの一員だと実感を持たせ
名前を出すことで責任感を強め、やる気を喚起させたのです。
(作られた名刺の裏は各スタッフ違っており。
自分がホテルのなかでオススメの場所の写真を使うなどという
もらった人もコミュニケーションが生まれる面白い仕掛けになっていました。)

名刺は意識改革

私もそのように「私は何者で」「何を」「どんな風に」提供するかを
名刺のマイナーチェンジの度に意識しているのかもしれません。

今までの作成の時には
この分かりにくい仕事をどう書けば分かっていただけるだろうか?
少しでもしっかり見えるようにはどうしようか?
などと下心もありましたが(笑)

今年のブランシュのテーマは「楽しい!を徹底的に」
もらった方がクスっとするような仕掛けをと考えています。

完成した名刺はHPにもアップします。

ブランディング視点であなたの仕事に『違い』を作り、『魅力』を生みだす
神戸の販促プランナーの則枝美香でした。

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)

投稿者: 則枝 美香

則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。