Pocket

この記事の所要時間: 255

ブランディング視点であなたの仕事に『違い』を作り、『魅力』を生みだす
神戸の販促プランナーの則枝美香(@info_branche)です。

一抹の寂しさ

長男が大学に入学しました。
12920330_1007957265951950_5024630241563058631_n
幼稚園や保育所。

ずっと握っていた子どもの手を離すのは何とも言えない寂しさがある。
みんなと仲良く出来てるだろうか。
ちゃんと食べれてるだろうか。
親の不安をよそにグングン前に進んで
ひとりでこんなことしたよと笑顔で帰ってくる。
泣いて帰ってきた時は抱きしめたり
大丈夫と背中を押したり。
もう何年前の話だろう。

すっかり大学には慣れたようで、
もう『子供』とはいえないような今に一抹の寂しさを覚えたり

そんなしんみりしたムードも束の間。
12932896_1009172549163755_3239756097293426210_n
次男、受験生になるの巻。
年子だからね・・。

同じ子など1人もいない

同じ親から生まれ、同性で、年子だけど
息子たちは外見も性格もまったく違います。

わりとずっとよい成績で周りから期待されるのに
本番になると、拍子ぬけするくらいボロボロで
でもその時々の楽な場所を見つける要領のよい長男

そして、周りが止めても
目的のことしか見えなくなる次男

希望の進路は大学ではなく
農業改良助長法と学校教育法に基づいて設置された専修学校で
補助とかあるので入学してもほぼ学費もいらないに近い
親思いといえば親思いの学校。

しかし枠は10名。
普通科の子たちと普通科目で競わねばで
(頭のよしあしとかもだけど、カリキュラムに入ってなかったもので)

ちょっと別のとこのが良いんじゃない?と
こちらが言っても

「母さんがやるってきめたら
やってから言えっていったやん!」といいかえされるしまつ。

高校受験リターン

次男は高校受験の時、どこの公立にもいけないだろう
希望校は人気で倍率も高いとこだから
選択肢があるうちに夜間高校の中から選んではどうかと
担任の先生に勧められたのだけど

彼が3回も学校見学にいったのが同じ農業高校ばかりで
そのくせ
どうせ僕はデキが悪いとかウジウジしてるのに腹が立って

「それがあんたのやりたいことなら
やってみなさい!
それで落ちたら、その時考えたらいい
やりもしてないし、やりたくもないことに
私はサインもしないし一円もださへんから!」
っていったんですよね、

そう
やるってきめたら、やってから言え
は私が言ったことなんですけども・・。


(↑私もこの考え派。出来ない、やらない理由を正当化するなと。)
12968139_1009172529163757_3414663114714682241_o
4月からまた検定の受験も始るようで
ラグビー部の練習から帰ると問題を解きながら寝たり(睡眠学習か)、
筋トレしたり(まだするか)、プロテインのんだり(牛乳いれすぎやろ)
梨を効率的に育てる方法を友達と長電話したり
(母さんは君を効率的に育てる方法を知りたいです。
楽しそうに過ごしております。

胃が痛い1年になりそうです。

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
目指せ!40歳で100km完走☆
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)