子育てと仕事

【子育て】母であり娘であって

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事の所要時間: 324

ブランディング視点であなたの仕事に『違い』を作り、『魅力』を生みだす
神戸の販促プランナーの則枝美香(@info_branche)です。

母の日に祖母のお墓参りにいきました

約1年ぶりに墓参り。
13178067_1027896087291401_2924495759769660964_n

毎月、月命日の度に来ては
泣いてたくせに薄情なもので。

祖母が亡くなるとき
自分の大切な人が亡くなるのに
側にいられない働き方に意味があるのかと
幼稚な気持ちかもしれないけど思った。

時間は命。
そのうちとか、
いつかって日はこない。

生きてるうちに
大切な人は大切にしないと。
自分の生きたいように生きないと。

当たり前のことを
考えさせられた一日だった。

<facebookより>

2010年1月末。
祖母の余命を宣告された日。

2010年4月。
会社を退職し

2010年6月。
祖母が入院する予定の病院の側の
職業訓練校に申し込み失業保険を得ながら
起業準備中の名のもと
そこから何か祖母のためにできることはないのか。
この苦痛をとる方法はないのか。
どのように最期を迎えさすのか。

答えがでるよりも病状の進行は速く
結局なにもできぬまま
2010年9月他界。
49日法要などがおわって

2010年12月に起業。

子供たちを育てるために働く
なのに子供たちの寝顔しか見られない日々はなんなんだろう。

大切な人が亡くなるのに
側にいられない働き方ってなんなんだろう。

私はずっと家族の側にいる方法を得るために
働きかたを模索し起業を決意しました。

もちろん「公」としての目標もありますけども。
「私」はそれしかなかった。

私は祖母が亡くなるとき
自分が祖母がどのような人生を歩んできたのか
知らないことに驚きました。

だって私にとっては、ずっと「祖母」という人だったから。
祖母が休んでるところや
自分の好きなことに時間を割いている姿をしりません。

「母」に対しても同じです。

自分が母になってから思うのは毎日はほんとうにあっと言うまで

(安くかえたときほど自慢したい関西人根性)

【今日の仕込み】 全部はできなかったー( ;∀;) #仕込み #食材 Mika Noriedaさん(@branche_mika)が投稿した写真 –

(今3時起きでお弁当つくる日々なのでね) ↓

(自分の分だけイチゴ2個にしたーーん♪)

自分がなにか子供たちにいってることが
祖母なり母なりと一緒の時、驚かされたりします。

息子たちのほうが私より「かしこい」のかもしれないですけど。


また同じことを繰り返したらアホですから。

できるうちに今度は返さないと。
母に。

そう思いながら出来ぬ日々を送っております。

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
目指せ!40歳で100km完走☆
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加