Pocket

この記事の所要時間: 146

ブランディング視点であなたの仕事に『違い』を作り、『魅力』を生みだす
神戸の販促プランナーの則枝美香(@info_branche)です。

農業高校に通う高3次男(果樹専攻)が
青梅を持って帰ってきました。
o0540096013667196435
次男の通う高校の課題は面白くて
これまでも
「自分たちが作った葡萄をより高く売るにはどうするか?」など
ありましたが

今回はこの梅で今週中に何か作ってもってこいと。

次男は何らかの方法で梅を加工して
パンにいれて焼きたいとリクエスト。

なんらかってなんやねん(○ー○)と
思考停止していたら

彼が夜なべして、梅ジャムを作ってくれました。
13332917_1047117168702626_1262951606312929762_n
めっちゃいい酸味!!!
おいしいーーーー!!

作り方は・・・
私は寝てたのでわかりませぬ。

梅ジャムをパン生地に加えて焼いて
残りの梅は
13428630_1047117152035961_7385118677702519341_n
ヘタをとって水分をよく拭き取って
13413009_1047117198702623_5717046335745304190_n
ブランデーと蜂蜜につけて
13413719_1047117125369297_1410757129045195613_n
梅酒に!!
美味しくできますよにーー☆

「ノロケ」か「食べ物」か「走る」話しか最近書いてませんが
スクリーンショット 2016-06-09 21.47.55
今日の長尾コンサル主催の研究会では珍しく3分間スピーチ。
それぞれの取組や今後にむけての話を聞き
刺激をもらいました。

『クライアントの成功を助けるためには』
このテーマがここまで長く広がるとは。

秋に大きな転換期がありそうな予感がしてます。

これまではどうしても目先のことしか考えられない環境でしたが
2年計画、5年計画でやっていきたいことがあります。

今はまだ口にできないけど。
秘密とかじゃなくて
今はそこにたどり着くための手段を模索したり実践したり
自分の中で定まらぬ要素が多くて
朝令暮改のように取られかねない気がして
もう少し煮詰めていきたくて。

スクリーンショット 2016-06-09 21.52.53
自分がプロであるために
プロでいられることは何なのか
プロで居続けるために
どうしていくのか
立ち止まり噛み締める日々。

穏やかに緩やかに
今日も夕暮れ。

粛々と一つ一つこなしていきます。

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
目指せ!40歳で100km完走☆
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)