心の持ち方

【雑感】呪いがとける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事の所要時間: 15

呪いってなんだろうか

偏りすぎた価値観や
『こうしなければならい』の押し付けを
あるドラマでは『呪い』と表現していた。

c0iai7iuoaakecb
https://togetter.com/li/1061616

私も長い間、呪いにかけられてきた。

自分が大切だと思っていた人に言われた

お前が仕事したり頑張ることで
自分は頑張っていないと思われる
お前のほうが頑張っていると言われるのが辛い。

たった、そんな一言で
私はこの10年

私が働かなければ、頑張らなければ
子供たちに生活の苦労をさせずに
済んだんじゃないかと悔やんだ日も多かった。

でも、そんな生き方は私ではないし
今があるのは、あの日の努力なのだと
良かったのだと思えたとき
ようやく働くことへの罪悪感が消えた。

毎日ヘトヘトになって寝るけど
働くことは本当に楽しい。

呪いをかける人は
自分が向き合わなければならなかった課題を
誰かに投げただけにすぎない。

もちろん課題は自分で解くもので
同じ課題は巡ってくる。

全ては自分で選べる

呪いから、ささっと逃げよう。
15781425_1218117731602568_2196897984755793316_n
何を信じ、何を感じるか。

自分の人生のテーブルにつく人は
自分で選んでいい。

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
目指せ!40歳で100km完走☆
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加