Pocket

この記事の所要時間: 052

「あんたの笑顔見ると、ほんまホッとするわー」

「その人あたりの柔らかさがええなぁ」

そんな言葉を店でお客様やスタッフに言われて、
マヂか誰のことやヽ( ゚д゚ )ノ
と思った。

どちらかといえば気性は荒いし
出世しようと頑張ってた時は
一番売れる奴が一番強いと思ってたし

店長の時は、言ってもやらん奴は
グズくらいに思ってましたから(^_^;)

フェイスブックにある方が
『手のかかる子には手をかけてやったらいい』と
子育てに関する投稿をしてて
激しく同感した。

その人のペース知ること
一緒に行うこと、見てあげること
話を聞く時間を持つこと

それは遠回りなようで
無駄な時間ではないんだなと
ようやく思うようになりました。
(38才にしてようやく)

線を引く必要はあるけど
その人のバックボーン、
働きやすさってなんだろうか
つけ始めたメモは既に三冊目。
15726353_1218882888192719_8993444747245017719_n
学ぶばかりの日々に感謝。

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
2016年の目標は70km完走すること!
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 2016年パーソナルトレーナーである夫と結婚。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。