仕事

未来に繋ぐ質問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
どちらの未来に進みたいのか
Pocket

この記事の所要時間: 15

組織と仕組みをお客さまと共に作り、共に育む
販促プランナーの則枝美香です。

研修にかかわったスタッフとの
再会はとても嬉しいものです。

こんなに出来るようになったんだ!と
成長に驚くこともあれば
壁にぶつかっている時もあります。

そんな時に意識しているのは
「なんで出来ないの?」ではなく
「どうやったら出来るようになると思う?」

『否定』ではなく
プラスに転じるために、
これからの未来に繋がる質問を意識します。

どちらの未来に進みたいのか

どちらの未来に進みたいのか


やる気がないんじゃないの?などと
言いそうになるのを、ぐっと堪えてでもありますが・・・

各自が考え、たどり着いた
「こうしたらよいかも」には
行動が伴います。

そして、現場の人たちの言葉には
改善の知恵とヒントがあります。

待つ時間も時に大切ですね。

なにかの問題に悩む人が、
あなたの質問をきっかけにして
明るい未来に向かえる可能性があります。
あなたの質問が、友人や同僚の頭の中に
一生残り続けることがあります。
粟津恭一郎

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
目指せ!40歳で100km完走☆
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)