Pocket

この記事の所要時間: 131

組織と仕組みをお客さまと共に作り、共に育む
販促プランナーの則枝美香です。

同じチェーンの複数の店舗に入ると
扱っている商材やレジの機種も同じなのに
「なんだか業務がスムーズにいかないな・・」と
思う店もあります。

長くお勤めのスタッフがいる店舗に多いのですが

業務を特定の人にだけ
負担のかかるやり方をしており
「その人がいないとわからない」
事柄が多くあったり

マニュアルが徹底されておらず
個々のスタッフの「感覚で伝える」ことが多発し
作業の評価基準が明確でないことなどから
起こりがちです。

こじれた糸を解くには?

こじれた糸を解くには?

あなたの店舗の
・業務の目的は明確ですか?
・完了基準がはっきりしていますか?
・手順が具体的ですか?
・定期的に業務プロセスは見直されていますか?

新しく入ったスタッフが
すぐに仕組みを理解し
行動に移せるかどうかが重要です。

店舗だけでなく企画や制作も同じです。
私も残業しない日はなく終電で帰れたら御の字
・・そんな会社員時代でしたが

『自分にしか出来ないという思い込みを捨てる』

視点を切り替え
ずっとこのやり方だからという概念は徹底的に捨て
いかにシンプルにするかが
業務改善の一歩です。

シンプルにするっていうのは、
複雑である事よりずっと難しいんだ。
シンプルなものを生み出すには、
思考をシンプルにしなければならないからだ。
しかしそうする価値はある。
そこに到達できれば、山をも動かせるからだ。
スティーブ・ジョブズ

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
2016年の目標は70km完走すること!
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 2016年パーソナルトレーナーである夫と結婚。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)