Pocket

この記事の所要時間: 129

組織と仕組みをお客さまと共に作り、共に育む
販促プランナーの則枝美香です。

売上チェックをする際に
見ているデータの1つが
商品別の販売実績です。

数字は嘘をつかないが全てではない

ABC分析をするためですが

<ABC分析>
売上の高い順に商品を並べ
累積で70%までの売上を占める商品をAランク
70%〜95%までの売上を占める商品をBランク
残りの5%を占める商品をCランク
などと分ける管理手順

気をつけたいのは
Aランクの商品だから多く仕入れよう
Bランクだから発注をやめようなどとは
簡単にいくものではないんですよね。

たとえば自店で売上が低くとも
他店でよく売れている商品があります。

お客様はなぜ、その商品を買ったのか?

お客様はなぜ、その商品を買ったのか?

地域性、客層の違いで
売れてないのだろうで終わるのではなく

その商品を自店で
どのように売っていたのか
調べる必要があります。

ひょっとしたら欠品になっていたり
陳列場所が悪かったりしただけで
この商品が自店でも
売れたかもしれないのです。

自店での人気商品は
「売れているのではなく
もっと売れる商品が欠品し
(またはお客様に認識されなかった)
人気が流れた」のかもしれません。

売れていない商品は
『なんで売れないのだろう』と考えますが

それ以上に
売れている商品に対しても
『なんで売れたのだろう』と
アンテナを高めていきたいなと
私も日々、試行錯誤しています。

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
目指せ!40歳で100km完走☆
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)