Pocket

この記事の所要時間: 135

早朝の店舗での仕事が終了し
今週から夫と朝食をとる日が続いています。

隠れた前提、認識の相違

隠れた前提、認識の相違

時計代わりにテレビがついているのですが
今朝の番組では
『家庭内性暴力』について取り上げられてました。

その際にアナウンサーが
「父や内縁の父からの性暴力」と紹介していたのですが

「数は少ないかもしれないけど
女親から子供への性暴力もゼロでないのでは?
男性から子供へ行うものと決めつけるような表現はよくない」
と夫が話してました。

なるほどな・・と。

家庭内で起こる様々な虐待のなかで
性暴力は分かってる範疇で2%。
年間1500件ほどらしいですが
きっと、そうだろうなと。
(実際の数をひろってないので想像の域を出ませんが)

この件に限らず
先日はある県で待機児童を解消するための
認可保育園の民営化に反対している母親たちの声が
ワガママでは?と夫は感じても
子育てを経験していると
反対に理解できる点や理由が多数あったり

同じニュースを見ても視点の違いを知れて
面白いなと感じます。

考えも感じ方も
みんな違って、みんないい。

でも、それって
みんな自由でOK!、好き勝手やろうぜ!ではなく

多様な価値観、経験、視点、意見のなかで
○それでも合わせられることは?
○合わせなければならない最低限のことは?

を互いに模索していくことが大切なのかもと

一日に話す人の半数以上が
日本人ではない状態の今日この頃

相手を「尊重はするけど同一視しない、同一化しない」
自分のブレない軸として持っていきたいなと
私は思っています。

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
目指せ!40歳で100km完走☆
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)