エッセイのようなもの

役割を得るというのは,そういうことだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セール中はお昼短め。でもちょっと贅沢?してコーヒーを買ってみた♪
Pocket

この記事の所要時間: 142

去年のちょうど今ぐらいの時期だったと思う。

職場で『先輩』の立場になった男の子が
こう言った。

「教えてみて自分が分かってない事が
沢山あると気がついた」
と。

役職など肩書きやポジションが変わったり立場が変わると

求められる「あるべき姿」が変わる。

あるべき姿が変わると
物事の見方が変わる。

見方が変わると
自分のあり方が変わる。

自分自身もそうだったし

今、教える立場になったり
ある業務で責任のある立場になった
スタッフ達を見てても
そんな感じだ。

役割を得る醍醐味であり
難しいところでもあるけど。

役職や役割をもつことを
避けたり嫌がる人も少なくないけど
その立場にならなければ見えない世界がある。

みんなの取り組みがあって
店が出来ていく。

セール中はお昼短め。でもちょっと贅沢?してコーヒーを買ってみた♪

セール中はお昼短め。でもちょっと贅沢?してコーヒーを買ってみた♪

今日、読んだ元宝塚トップスターの水夏希さんの記事に
トップの時に目指していたことが書かれていた。

「”あなたが大事”と伝えたかったんです。
一人ひとりが輝けば、トップも輝き、結果として組が輝く。
それがお客様の喜びにつながる。
だからあなたを必要としている。
そのためには、
私は何があっても絶対にあなたの手を放さない、って
みんなに対して思っていました」

激しく頷きながら読んだ。
まだまだ私には出来てないけど。

みんなが少しでも動きやすい
動いたことが無駄にならない土台をつくろう。
安心して働ける場を作ろう。

今日も出来なかったと凹む日も多い
それでも明日こそはと気持ちを切り替える。

私も得た役割から見えた世界で
試行錯誤しています。

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
目指せ!40歳で100km完走☆
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加