エッセイのようなもの

私にしか出来ない仕事を探す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
5月のはじまり。
Pocket

この記事の所要時間: 228

私が最近とくに意識しているのは
『私にしか出来ない仕事を探す』です。

『私らしく輝きたい』とか
『天職を探す』とか
自分探しの話じゃなくてね。

店長としての仕事を探すというか
店長としての仕事をするために
人にふれる(任せる)仕事を探す
ことを
意識するようにしています。

それぞれの役割、範疇

例えば
売り場を維持するために
いろいろ作業はあるけど

それは私がする仕事ではなくて
スタッフに頼む必要がある。

頼まれたから行動するのではなく
個々のスタッフが見て気がついて、自発で行動し
それは、どの程度のクオリティを完了点とするかを
均一に理解することを
理想とするならば

店長の仕事は『人を育てること』になる。

店長の仕事とは
『売上を作る施策を考える』ことだという人もいる。

それも欠かせないわけでもある。

スタッフが自発で行える範疇と
店長でないと出来ないことの範疇は
どこだろう?なんだろう?

その違いを理解し動かねば
スタッフにも効率的に動いてもらえない。

会社員の頃も店長の仕事ってなんだ?と思ってたけど
今も、やはり悩ましい。分からない。
1日を終えるときには反省ばかり。

時給830円の仕事はしたくない

話は変わるが、うちの次男の初バイトは
派遣で倉庫の仕分けの仕事
時給1000円くらいだった。

それもあって
スーパーとかコンビニとかの
時給830円くらいの仕事なんかやりたくないという。

愛想笑いするような仕事もしたくないという。

『この、ゆとりめ!』とか
『お前はお金を稼ぐ大変さが分かってない!』
そんな気持ちもあるけれど

今、販売だとか飲食の仕事が
求人をかけても応募がなく
常に人不足なのって
そう思う子たちが多いからかな。

いろんな考え、価値観、抱えてる条件の異なる人が集まって
店である、組織である。

適切な給与。
(まぁ多いに、こしたことはないよね)

誰にでも出来る仕事。
(ほんとうに出来てる?)

誰にでも出来る仕事に誇りを持つ事。
(でも、やりがいって与えて貰うものじゃないよね)

なんだろうな。

【5月の始まり】

5月のはじまり。

5月のはじまり。

外からの刺激に
プラスにも、マイナスにも
影響されるのではなく

私は私であり
率先し行動を起こす責任を
自覚する。

辛抱づよく土を耕し種をまき
大切に育む。

私はそれが出来る。
私は自分で結果を出せる。

私たちはお互いの力で協力しあい
より良く出来る。

そんな今月であろう。
(instagramより)

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
目指せ!40歳で100km完走☆
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加