Pocket

この記事の所要時間: 137

高校を卒業し
4月から次男が寮生活を始めました。

先輩との2人部屋だそうです。

先輩との2人部屋だそうです。

荷物の搬入の際、寮の部屋に一度いきましたが
どんなふうに生活しているんでしょうね。

離れての暮らしが、まだ私は慣れず
色々、心配しては
子離れが出来てない自分を感じています。

離れているのだから
帰ってきたときは仲良くやりたいと思うのですが
先日、喧嘩をしてしまいました。

「介護で就職した友達は給与が良さそう」だの
「J×は人間関係が大変らしい」だの(←生徒達の半数の就職先)
話す様子を見ていると

農業に就くからと家を出ているのに
ブレているのに呆れてしまい
「未だにブレているなら学校辞めてください。
お金捨てるために払っているわけじゃないですから」
と私が言ったのがきっかけ。

次男はいつものように膨れるでもなく

「あやふやな気持ちで取り組んでいると見えるのなら
まだ自分自身の取り組みが足りないと考え直します」と

言葉にして、言ってきたことには感心しました。

でも息子の様子を見ながら

覚悟や、やる気というのは言葉でなく
行動や日々の姿勢でしか測れないのだと
改めて思ったりもしました。

目標や夢をもって
何かになれた気がしてるうちは
見るべきものが見えていない。

さて、どう取り組むのかな。

同じ言葉を自分にも問いかけています。

<余談>
土日は寮のご飯がないこともあり帰宅できるのですが
この件もあり、なかなか帰ってこないだろうなと思い
カップラーメンをわんさか送ったのですが

「支援物資ありがとう」と。

離れてるから分かることもあるかもしれませんね。

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
目指せ!40歳で100km完走☆
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)