エッセイのようなもの

守られている。

50円で販売しているお餅を供え参拝後、持ち帰り焼いて食べると願いが叶うそうです。
Pocket

この記事の所要時間: 214

毎月、月初に祇園神社に
お参りにいっています。

マラソンを再開しようとした時
友達がこの神社までの道をジョギングしようと
誘ってくれたのがきっかけで
この神社を知りました。
(祇園神社までの坂や階段がよい練習になるだろうと)

祇園神社には「一願石」という石があるんです。

その石に手を触れて一つだけ願い事をすると
叶えてくださるそうです。

私が、いつも辛い時、悲しい時に
泣き言ばかりこぼしている方が
『祇園神社の神様は覚悟を決めたものは泣いても離さない』
そんな風にいっていたこともあって

困った時の神頼み。
毎月お願いをしにいってました。

ただね・・
ほんと自分の覚悟が決まらない。

「やる」といったことをやり遂げられない。
「信じる」と決めた相手も信じきれない。

ずっとダメダメな自分がいるんです。

ああ、これじゃダメだ。
こんな自分を変えないと何も変わらない。

これまで「やる」といったことや逃げたこと
返すべき恩返しを一つずつやり終えて
いっているところだから
新たな約束も覚悟も安易に口に出来ず
神社でもお願いをしなくなりました。

あ、、神社での正しい参拝方法は
「○○から参りました××です。
(日頃の感謝を延べ)良き方向へお導きください。」
だそうなので
もともとお願いをすべきところではないようですが^^;

今は「家族が皆、健康であることに感謝してます。
少しでも改善していけるよう努めます。
良き方向へお導きください。」と
心で唱えるだけですね。

今日はランの途中で見つけた
「やきもち地蔵」さんにも参拝。
やきもち地蔵
嫉妬の『やきもち』ではなく
焼いたお餅を供え、ご利益があったことから、
この名前だそうです。

50円で販売しているお餅を供え参拝後、持ち帰り焼いて食べると願いが叶うそうです。
50円で販売しているお餅を供え参拝後、
持ち帰り焼いて食べると願いが叶うそうです。

この神社でも
「家族が皆、健康であることに感謝してます。
少しでも改善していけるよう努めます。
良き方向へお導きください。」と願いました。

勿体ないことを、してしまったかな??

神社のことやスピリチュアルなことは
正直、私はあまり分かりませんが

ここ数年で祖母や祖父という
身近な人がなくなり

「守られている」気持ちに
なることが多くなりました。

大丈夫、私は守られている。

思いこみかもしれませんけどね。

良いときも悪い時も
やるべきことをやる。

そうあれる6月でありますように。

今日も感謝。

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
目指せ!40歳で100km完走☆
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)