エッセイのようなもの

必要な言葉は、必要な時にやってくる

届く
Pocket

この記事の所要時間: 118

Facebook離れやSNS断ちとかではなく
画像の仮置きや更新をアップする時しか
投稿を見る時間があまりなくて

年単位で「いいね」やコメントをしない日が続いたら
アルゴリズムの関係か
たまに見るときに
フィードがあまりアップデートされてなくて

結果よりFacebookを
見なくなってしまいました。
facebook
そんなFacebookで
名刺交換をした時にしかお会いしたことがない方が

身体や心が弱って時ほど
見えないものにかかわるなと。

『見えないもの』とは
投資、儲け話、占い、霊など。

それらは決してない訳ではないけど
自分を信じてないのに
弱ってる時に何かを変えるためだけ
そこに行くのは
概ね逃げや依存で良いことにならない

そんなことを書かれていました。

大変、腑に落ちた。
ズシンと心にも。

この方が発信された言葉のように

必要な言葉は
必要な時にやってくるもんだと思った。
届く

昔、身近な人に言われた言葉の本当の意味を
後から理解するとかもあるよね。

だから大丈夫なんだよ。

躍起になって
新しいものを探さなくとも。

どんな大きさでもいいから
目標を立てて自分に約束し
それを達成するために努力をし

自分が出来ることを繰り返し
そうやって自尊心を積み重ねていくだけで。

三段跳びはなくとも
私達はよいほうに向かってるんだよね。

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
目指せ!40歳で100km完走☆
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。