エッセイのようなもの

自分で、全力で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

この記事の所要時間: 122

先日、何千人もの面接をされた人事の方と
同席させていただく機会がありました。

採用するか、しないか
なにを基準に見て判断するのか伺ったら

「今、出来るかじゃなく
出来てないとしても、
絶対ここでやるんだ。
自分がやるんだという姿勢。
うまくいったら出来たら良いは
一番弱い」
と教えてくれました。

面接だけでなく
全てのことに通じる気がしました。

自分が良くするという姿勢。

絶対にという全力の傾けかた。

――

この夏でタイムリミットが来て
今後、取り組めなくなったことがあって

招いた結果より
私が悔しかったのは、取り組みに「全力」の姿勢を
感じられなかったこと。

「自分がなんとかするんだ」
それを感じられなかったことが悔しかった。

「出来たらいいな」程度のものに自分の時間や心を
費やしてしまったことが悔しかった。

人それぞれに
やり方も速度も違うけれど

未経験であれ、習う立場でも
それでも自分で考えて決めて行動することが必要。

本気ってそういうものじゃないかな。

問題が複雑であるほど
そうしないと自分の人生を生きているんじゃなくて
「生かされている」だけの人生になってしまう。

自分に出来る影響の輪を意識して
考えることを止めずにいる全力の姿勢。

時間は有限。

そうありたいな。

これからは、こんな後悔をもうしたくない。

人を見るうえで、人と向き合ううえで

相手の本気さをちゃんとみたい。

 

神戸の販促プランナーの則枝美香でした。
【follow me!】

事務所のFBページです↓
fb
インスタグラム↓
instagram
目指せ!40歳で100km完走☆
jognote

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年「ブランディング」を行うことで、「その商材がもつ良さを正しく伝え」多くの人に手に取ってもらえる状況を作り出すことに特化した販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 趣味はマラソン。2017年武庫川ユリカモメウルトラマラソン70キロ、村岡ダブルフルウルトラランニング80キロ、40才で100キロ、50才で「かみ」ランナーになることが目標。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加