やるべきことの意味

Pocket

読んでいた漫画のセリフが
心に響きました。

己がやるべき事の
本当の意味に気がつくからこそ
人はどんな過酷な状況にも
突破口を見出だす事が出来るんです。

逆にそうでない者は
どんな些細な事にも耐えられず

不平不満を抱きながら
負の惰性から
抜け出せなくなる

一時のやる気ではなく
「長期的な展望」。

心が目標からそれないように
それをやるべき意味はなんなのか?
確認する時間を毎日とる大切さが
習慣を作り結果を産み出す。

自分を変えるのすら難しいけれど

明確なビジョンもなく
不平不満を抱き負の惰性から
抜け出せない人たちと接しても
自分を持ち続ける強さ。


いくら
その人のためだと思っても
出来る人が出来ない人に
やれっていうのは
優しさでなく
暴力でしかないよ
いや優しさがある分
普通の暴力より
タチが悪い

そんな人たちと何かを作り出すためには
どうするのか。

考える週末でした。

Pocket

The following two tabs change content below.
野見山 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。
野見山 美香

最新記事 by 野見山 美香 (全て見る)

投稿者: 野見山 美香

野見山 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。