走るのはそれからだ

Pocket

今読んでる本には
こんな文章が出てくる

「1000円を得るためなら
自販機の下に小銭がないか探して
なんとかなるかもしれない。
でも30万円を得るためなら
同じ行動はしないだろう」
笑える例えだけど

明確なゴールを知らなければ、
設定しなければ
私たちは自販機の下の小銭を探すようなことを
理にかなった努力だと信じて
真面目に繰り返しているのかもしれない。

どんなに走るのが速い人だって
10キロとフルマラソンと
ウルトラマラソン(42.195キロより長い距離)では走りかたが違う。

どれも同じで出来るという
強者もいるかもしれんけど、、
多くの場合そのほうが効率的であるからだ。

はしごをかけ違えていれば、
一段ずつ登るごとに、
間違った場所に早く辿り着くだけである。

7つの習慣で出てくるこの言葉の通り
私は売上がどんどん上がっていく時
どこに行くのか分からず怖かった。

スピードがついてる時ほど怖さはます。
忙しさに目隠しされてはならない。

目的を叶える努力なのかを確認しないと
たどり着いたとき
自分の描いたゴールとは違ったり
時間切れの人生になりかねない。

ゴールを知ろう、定めよう。
走るのはそれからだ。

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)

投稿者: 則枝 美香

則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。