第5週:出来た出来てないだけでない視点を持つ

Pocket

私が毎日やりとりしている日報には
「今週のテーマ」の欄があります。

とはいえ
私は週も半ばになってから
『今週はこんな感じだな』と感じてから
テーマを記入することも多いのです。

『こういう1週間にしよう』を定め切らぬまま
スタートが切られてしまう状態なのが
嫌だなとは思うのですが・・・。

ちなみに先週のテーマは「体調維持」でした。

スタッフが次々インフルエンザになり
2週間以上のイレギュラーシフト対応で
誰が体調を崩しても(もちろん私も)おかしくなかったので
攻めより守りを意識するテーマで過ごしました。

今週のテーマは
「出来た出来てないだけでない視点を持つ」です。

再びです。

以前もこのテーマにしたことがあるのですが
『出来てないんだけど、ここまでやったことは良かった』とか
妙に自分に甘くなってしまい

翌週は『それでも結果ありきである』なんて
今度は厳しい目で取り組んでみて
タスクはこなせてるんだけど、、、
なんか、しっくりこない1週間でした。

それらを踏まえて
今週は
「出来た出来てないだけでない視点を持つ」

先日、読んだメンタリストDaigoの本に載っていた

スケジュールや取り組みに評価を書く
◎・・期待以上の成果があった
○・・一応の成果があった
△・・成果なし。やる必要がなかった
(なぜ、そうなった一言書き添えておくようにする)

を用いて。

  • 一つ一つの行動が良かったか?
  • もっとよく出来る点はなかったか?
  • やったけど、これはしなくても良かったなを受け止める。

評価をします。

今週、何が得たいのか。

不要なことは手放し、効率の悪いことはやり方を変えて
考える時間を作りたい。

日々小さなことからコツコツとは良いことだけども
本当にこの方向で、この進め方であっているか?
自分に問う時間を持つために行動を評価していきます。

では、今週もご機嫌で行きましょう!

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。

投稿者: 則枝 美香

則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。