「目標」と「アクション」の関係性。そして初めての評価と。

Pocket

数字にならない時期にどう取り組むか

「数字」にならない時期にこそ
1つでも指標や変化の兆しを
見つけてきたい。

そんなことを
先日のブログで書きました。

達成すべき大目標に向けて進むために

日々のアクションの結果を
目標設定し(小目標)計測していく

「量」「質」「時間」など
目標設定の切り口は様々ですが

先日のブログを書き終え考えたのは
それらは本当に
『自分の行動が影響を及ぼせることなのか』
その視点が抜けて取り組んでいないだろうか?

まず、ふるいにかけてから取り組む必要があるなと。

必要なのは『やりきった』『頑張った』の満足感ではなく
実務上容易にモニタリングできること、
モニタリングに手間がかからない仕組み作りをすること。

自己啓発や心理学的なアプローチにありがちな
『自分が変えられるのは自分だけ』と
内にこもる話で終わってはならず

『他者の行動が影響を及ぼしていること』も
コントロールせねば
大目標は達成できない点も含めて

何が影響しているのかわかるように
複数の要因が起こらないようにする。

迷った時こそ
ふるいにかけて分けて考えることが大事

「目標」と「アクション」の関係性を見失わないこと。

そして、初めての評価と

達成すべき大目標に向けての1つの指標として
半年に一度外部団体による
店舗調査を受けています。

いわゆるミステリーショッパーというやつです。

今回、自店評価がAランクになりました。
初だそうです。

個人で接客や販売の賞を
受賞してきたことはこれまでもありましたが
チームでの達成は格別なものがあります。

コントロール出来ない他者となんらかの形を作れたことが
素直にとても嬉しいです。
スタッフのおかげです。

評価を目的に業務があるのは本末転倒で
このような調査の評価基準は
マニュアルを重視した杓子定規的なものであり
結果=顧客満足でも
結果=売上でもありません。

それでも1つ成し遂げることが出来た。
出来てない箇所が明らかにされた。
それらによって
また一つずつ改善していく場所が定められました。

現場に、どんなシステムが入ろうと、
どこの国の人と働こうと本当に人が全てです。

お世話になってきた社長は
『販売はライブだ』という言葉を使われているのですが
人を介して行う販売はまさにライブで
店舗は生き物です。

同じ調査がこの30分後だったら評価はどうだったか?
そこにまだ自信はありません。
ラッキーだったのかもしれません。

それでもまずは取り組んでいるメンバーに感謝を伝え、
また課題を潰していこうと思います。

これは通過点にすぎないのだから。

課題をクリアすれば、また次の課題の
常に出来ない、出来てないの場所にいます。
おごることなく。

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)

投稿者: 則枝 美香

則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。