第6週の振り返り:時間の捉え方が変わる

Pocket

今週も早くも終わりが見えてきました。

今週のテーマは
「まず目の前の事」に『今できること』と時間を見つけ力を注ぎたい!

でした。

2週前から
スケジュールや取り組みに評価を書くようになり

◎・・期待以上の成果があった
○・・一応の成果があった
△・・成果なし。やる必要がなかった
(なぜ、そうなった一言書き添えておくようにする)

どの時間に取り組むのが効果的か意識したところ

私は時間の捉え方を間違っていた!と気がつきました。

時間って
「工程」「人員」「一つの取り組みの所要時間」
などの組み合わせで
できていると捉えていました。

そう捉えていると

「無駄」はないか
「速くできないか」
「減らせないか」

ばかりに着目していたんですよね私。

  • 行うと効率的にこなせる時間や
  • 合わせて行うと不具合が起こること
  • 1つの作業にバッファ(余白、余裕)が多くいるものなど


プログラムではなく人間がやってるからこその
『時間』の捉え方や使い方の工夫がいるのだと
気がつけてから

劇的にタスクをこなせるようになりました。
やった事に対しての満足感も上がりました。

今週はまた一つ手応えを感じられる週でした。

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)

投稿者: 則枝 美香

則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。