MUSTよりMAYでいこう

Pocket

第11週のテーマは『MUSTよりMAY』

先日読んでいた高橋尚子さんの本に
こんな一文がありました。

持久走は走り切らなきゃいけない、
歩いてはいけない、止まってはいけない、という
「MUST」(しなければいけない)が
ついて回ったかもしれませんが
全て取り払ってください。
今のマラソンはきれいな花があったら止まってもいい、
歩いてもいい、
「MAY」(してもいい)という考えで
臨めばハードルが下がって来るはずです。

私自身は「しなければならない」という考え方が
決して嫌いではないし
どちらかといえば、それでやる気をなくすこともありません。

でも複数の、様々な考えや技術差がある者同士で行うなら
余白やアソビがあった方が物事が流れやすくなるなと

好きなことやってください
やりたいことだけやってください
とは違いますが

「MAY」(してもいい)を受け止めていきたいなと。

スタッフが新人ばかりになる店舗も
イレギュラーを受け止める余白を持つ。
春先が一番新商品が増えるので引き続き
管理方法の簡略化を目指す。

新しく始める事業も
「MAY」(してもいい)で
選択肢や発想を増やしていきたいなと思っています。

40才100キロマラソン完走の道

昨日今日と花粉による鼻づまりや喘息が少し出ていたので
今日は10km走る予定でしたが6kmで終了。

練習日誌をつけ始めたので
今日の体調の変化や対応、考えられる対策も忘れずに記録。

これらから、どんな大会に出たいか
そんな話をしたあと
壁に貼っている白地図に書き足しました。

2019年万里の長城マラソン
2020年えちごくびき野100kmウルトラマラソン
2021年サロマ湖100kmウルトラマラソン

万里の長城はフルマラソンなのですが
1位の人で7時間59分だとか(制限時間10時間)
一般的なフルマラソンでは
市民ランナーの上位3%が3時間切れるそうなので
どれだけ過酷なのか考えると

わらけてきました。

あは。

篠山マラソンの最終関門で回収された時も
悔しさを越えて笑えてきたんですよ。

学生時代、クラスで1、2を争う足の遅さだった私が
走ることで
ああ、悔しいとか思ってるんだって。

この年になっても、
これができるようになりたい
これに挑戦したいって思えることが
沢山あるって幸せだなーと

『これでラストチャンスだ!』と
退路を立つような取り組みの姿勢も素敵。

でも私は往生際悪く
どうやったらできるようになるか
を考えるようにしよう

問題を小分けにして
一つずつ取り組んでいこう

勿論、仕事もね。

ついニヤニヤしてしまいます。

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)

投稿者: 則枝 美香

則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。