合同会社ここから

Pocket

開業してから色んな方の屋号の由来を聞くと
響きだけでない
その想いの深さに心を打たれることが多いものです。

自分の「ブランシュ」という屋号
もちろん思い入れがあるのだけど

ブランシュは
発音のしにくさ、覚えにくさがあって
(ブランシェとかブランチとかね、よく間違えられる)

もし新たにつけるなら
簡単な、読みやすいものを
第一条件に考えようと思っていました。

とはいえ
名前よりも他に取り組まねばが沢山で
特に名前を考える時間をとっておらず


店舗の釣り銭の準備で行った
三井住友のパンフレットにあった
「これまで」と「これから」の記載がいいなと

急にピン!と。

合同会社コレカラ

しかし既存のようで
店にいく道すがら

合同会社青空
(日本語も中国語も同じ言葉なので)

合同会社ツナゲル
(あ、でも既に株式会社ツナゲルってあるんだよね)

思いついた言葉を日報にメモして

ココカラ

という一文字違いのコメントをもらって
うわぁぁ!!
いいかも!と。

『ひらがな』のが柔らかくて良いなと
(カタカナ表記は既にあるらしい)

合同会社ここから


<合同会社ここから:コンセプト>
この場所からの「ここから」
今この時からの「ここから」
そして、一人一人の「個々から」。
みんな同じじゃない。
だからこそ個々の力を活かせる仕組み作りと
場作りを目指して。
多様な人材がいれば変化に対応していける。

<経営理念>
私たちは活きるための土台作りを通し
描く未来を支援します。

今はまだ夢のようだけど形にするんだ。

Pocket

The following two tabs change content below.
野見山 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。
野見山 美香

最新記事 by 野見山 美香 (全て見る)

投稿者: 野見山 美香

野見山 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。