”経験した”そのことが重要だと思うので。

Pocket

PDCAを実行できるようになると、
目先の問題改善や日々のPDCAを回すこと
そのものが目的になりがちだ。

そんなことを先日のブログで書きました。

で、そのブログで紹介した本の
続編では


「PDCAを実行できるようになると、
目先の問題改善や日々のPDCAを回すこと
そのものが目的になりがちなのです。

つまり、PDCAは目標達成のためにあるはずが、
PDCAを回すことが目的になってしまうのです。」
と書かれているじゃないですか!!!

ああ、自分が目から鱗の体験をしたと思ったら
既出でした。

まぁ、そういうことってよくありますよねぇ。

でも”経験した”そのことが重要だと思うので。

逆も然りなんですが
誰かからの言葉が(自分以外の他者の)

その人の経験からでた言葉か
又聞きや知識だけかは聞く上で
判断の基準として持つようにしています。

本を読めば、ネットを見れば済むことに
時間を割くのは勿体無いから。

”経験”

その人ごとのバイアスがかかることも配慮せねばではありますが。

Pocket

The following two tabs change content below.
野見山 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。
野見山 美香

最新記事 by 野見山 美香 (全て見る)

投稿者: 野見山 美香

野見山 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。