第20週:自分の描く目標を固め直す

Pocket

先週(第19週)の目標は
「自分の力が活かしやすい方法でトライする」でした。

「今日、出来なかったこと
今日、もっと改善した方が良いと思ったこと
自分の得意な方法でやるとしたら
どんな方法があるだろう?」と考えたんですよね。

私は視覚が優位です。

聴覚で理解するより
ビジュアルでの把握が時間が短くすみますし

ビジュアルでの表現、
視覚化することが得意でもあります。

例えばデザインまでいかなくとも
時間を表現する時は
縦軸で表すのと

1日を円にして表すのとでは

見た側の受け取り方が違うとか。
小さな工夫で伝わり方は変わるものです。

 

行動を記録し見える化したことで気がついた

自分で毎日、日報を書くようになって
書いたものを見ることで

自分が何のために、
何を大事にして取り組んでるか
どこに向かおうとしてるか
自分自身が分かるようになって

同時にそれを周りに伝えてなかったなと気がつきました。

言葉にしてるんだけど
断片的な指示だけだったなと。

今は週一回まとめを作って、
売り場のマップに印を入れて

お店全体で何が起こってるか、
まだ出来てないところはどこか
理解してもらえるようになってきて
良かったと感じています。

日本語での理解は難しくとも
アイキャッチのビジュアルなど
外国人のスタッフでも興味は抱いてもらえますし
理解のハードルが下がることも
この得意が活かせているなと感じました。

今週の目標:自分の描く目標を固め直す

様々なリミットが迫る中で今週(第20週)は

自分の描く目標、
ここを固め直します。

迷いはもうなく
力を尽くして行くことは決まっているのですが

今、描く目標は
自分一人の力で出来ないものなので

手段の段階の話に落としこむ前に
「自分が何のために、
何を大事にして取り組んでるか
どこに向かおうとしてるか」
ここを伝えていきたい。

そのための準備期間のような位置付けです。

Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)

投稿者: 則枝 美香

則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。