今、この瞬間を

Pocket

1:昨日の振り返り

6月18日(月)

朝ジョグ4.5キロ。

帰宅しダンベルで筋トレしていると
久しぶりに大きい地震。

2:今、この瞬間を

久しぶりに大きな地震があった。

揺れていると感じた同タイミングくらいで
携帯のエリアメールが鳴り響いた。

『ジシンデス』
『ジシンデス』

いや、言われんでも分かっとると
思いながらしゃがみこんで収まるのを待つ。
時間はとても長く
家が9階だからか、もっと揺れているように感じた。

(震源地で震度6弱
こちらで4強だったそうだ)

でも、この揺れなら、あの時より小さいから
大丈夫だ。
ちょうど夫も長男も自宅にいる時間で
何か落下するものもあそこにはないし大丈夫だろう。
寮に入っている次男のところも揺れているのだろうか?
両親は出勤中なんじゃないか?

いろんなことが頭を巡った。

阪神大震災の時は16才で
特にそんな相手がいたわけでもないんだが
自分の子供の顔も見てないのに死にたくないと思った。
不思議。

揺れが収まり、それぞれの安否を確認。

前の地震の時に母はすぐに風呂を洗い
水をためていたことを思い出しながら
次なにするか考える。

津波や火災の危険もないことがわかり
温めて朝食。

夫にたくましいと言われながら(泣)

たくましくなったことは否定しないが
役割が変わったのだから仕方ない。

夫は避難先の場所などを確認し
息子たちに登校中やバイト中に地震があったら
どうするか共有してくれていた。

(我が家は津波の緊急避難待機所)

備えあれば憂いなしになるかは分からない。
それでも、ではある。

地震の初発で無事なら
身一つでも生き残れる可能性は高い。

すぐの安全が分かれば
お腹が空いてなくとも食べて
意識して体を休めるようにするのが
次することだと私は思う。

被害が大きくなればなるほど長期戦になるのだから。

来年も明日も、そして私たちはほんの数秒先すら
なんの確信も持ってない。

起こる前のことに過剰にとらわれないように。

ネットの声に心を乱されないように。

今ここで、自分ができることを行う。

阪神大震災を
思い出しての怖さは勿論ある。

それ以上に最後まで
今、この瞬間を全力で生きるんだって
思い出した1日でした。

*2018年、販促企画事務所brancheは
『合同会社ここから』に変わります*
・自社ブランドの構築
・販促計画作成と定着
・販促企画、広報兼任者研修
・外国人販売スタッフ研修
・販売請負業務
・販促物制作
Pocket

The following two tabs change content below.
則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。
則枝 美香

最新記事 by 則枝 美香 (全て見る)

投稿者: 則枝 美香

則枝 美香
1978年7月21日生まれ。 学生時代より量販店にて接客業務や店頭販促物の制作に関わる。大阪芸術大学短期大学部を卒業後、量販店営業企画部、消費材ベンダー販売促進部を経て洋菓子メーカー企画部にてプランナー兼デザイナーを担当。 2010年販促企画事務所ブランシュを立ち上げる。 ブランディングで、これからの『あり方』を形にする見せ方と伝え方。 目標設定、行動計画を支援するコンサルティングと 店舗運営、スタッフ研修を行っている。 趣味はマラソン。最近の記録は神戸マラソン2017で4時間54分14秒。 社団法人日本販売士協会販売士。中小企業診断士講座修了。 日本酒ナビゲーター。酒類販売管理者。食品衛生管理者。